メンズサロンよりクリニック!男性の全身脱毛とは 男性の全身脱毛について、施術法の違いを解説。施術時の痛みはあるものの後遺症の心配はなく、クリニックの場合、麻酔を使用することも可能です。注意事項としては日焼けをしないこと、毛抜きでの自己処理をしないことが挙げられます。
  • メンズサロンよりクリニック!男性の全身脱毛とは

    レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いとは

    近頃では男性も、ヒゲや胸毛などの体毛の処理がエチケットとなってきていますよね。
    ほとんど生えない人なら処理も楽で良いですが、濃い男性の場合剃ったあと数時間もするともううっすらと生え始めている・・・なんていう人もいるようです。男らしくて良いと言ってくれる人ばかりなら良いですが、中には濃い体毛を生理的に受け付けない、なんていう女性もいますから困ったものです。
    全身脱毛を考えているけれど、今流行りのメンズ脱毛エステかクリニックか、どちらにするか迷っている方のために、違いや注意点をまとめてみます。
    まず、メンズエステでの施術に使われるのは主にフラッシュ脱毛といって、強力な光を一定の範囲に当てることによって脱毛する技術です。こちらは黒々とした剛毛でも処理することが可能ですが、完全に生えてこないようにすることは難しいようです。
    基本的には毛を細くして、生える速度を遅らせるような感覚が近いでしょう。
    一方クリニックでは専用の高出力レーザー脱毛が可能です。こちらは文字通りレーザーを使って毛母細胞そのものにダメージを与える仕組みとなっているため、永久脱毛することが可能となっています。
    メンズエステでのフラッシュ脱毛ですと、最終的に完全に処理するためには改めてクリニックでの施術が必要になります。

    短期間で効果が高い!医療レーザー脱毛で全身脱毛

    かなり割高にはなりますが、二度手間を避けたい方には最初からクリニックで施術を行うことを強くオススメします。
    ちなみに、家庭用脱毛器などは文字通り「家庭用」のため、素人が安全に扱えるよう機能は最小限に抑えられています。ですから当然家庭用脱毛器での永久脱毛は無理ですし、メンズエステのフラッシュ脱毛ほどの効果ももちろん期待できませんので注意しましょう。

    施術中の痛み・後遺症の心配は?

    レーザー脱毛の場合毛根までダメージを与えるわけですから、当然痛みはあります。
    ただ施術はクリニックで専門の医師が行うことになりますので、麻酔を使ってもらうことも可能です。麻酔の種類や強さはクリニックごとに異なりますが、たいてい数段階の麻酔を用意しているところが多いようです。
    ちなみにメンズエステのフラッシュ脱毛も、レーザーより効果は薄いながら痛みはちゃんとあります。 ただクリニックと違って麻酔を使うことはできませんから、痛みに弱い方はクリニックでの施術で麻酔を使用したほうが良いでしょう。
    またそれだけの強力な出力のレーザーを当てることでなにか後遺症がでないかとの心配がよく聞かれますが、後遺症の報告はこれまでのところないようです。
    そうはいっても施術後はお肌が軽くやけどしたような状態であることは確かですから、冷やしたり専用のローションなどでアフターケアを怠らないことは非常に重要です。それをサボってしまうと色素沈着や、お肌が一部白抜けしてしまうなどの報告があるようです。
    その点は専門医とのカウンセリングの際に詳しい説明と注意があるはずですから、そちらの指示に従いましょう。

    施術期間中に注意することは?

    施術に使われるレーザーは「黒色」に反応することから、施術前中後の極度の日焼けは厳禁です。日焼けしたお肌にレーザーを当ててしまうと毛根以外の健康なお肌にもレーザーのダメージが与えられてしまう他、すでにやけどをした上からさらにレーザーを当てることでやはり将来色素沈着などを起こす可能性があります。
    また脱毛中にムダ毛を剃って処理しても問題ありませんが、毛抜きで処理するのは控えた方が良いでしょう。
    毛抜きで抜いてしまうとレーザーを当てたときにそこに毛根がないということになりますから、せっかく施術を行っても脱毛効果が0になってしまいます。
    以上のことを守った上で、まずは目当てのクリニックをWEB上でリサーチするか、直接カウンセリング予約を取って出向いてみてください。医師と直接話してみることで、施術前の様々な不安も解消されることでしょう。

アーカイブ